ケイエスベクトー株式会社|電子機器業界に適応したソフト、ハード、ファームウェア、ネットワークソリューション設計・構築、製品加工を提供|KSVector Co.,ltd
フレキシブルサブラックは、終端機器一式を縦置きに設置可能な高密度集約型のサブラックです。
ケイエスベクトー株式会社|電子機器業界に適応したソフト、ハード、ファームウェア、ネットワークソリューション設計・構築、製品加工を提供|KSVector Co.,ltd

業務用無線LANアクセスポイント「KPWL-0300」

無線LANアクセスポイント「KPWL-0300」(日本電産製)

既存のアクセスポイントの課題であった屋内外問わず、有線LANの配線が困難な場所へのWiFi網を整備できる画期的な無線LANアクセスポイントです。

 

有線LANの配線が不要となるため、柔軟なネットワーク構築が可能となるとともに、工期を短縮し、設置コストも大幅に抑えることができます。いままでWiFi網の設置が困難であった以下の用途に対しての市場ニーズに応えた製品です。

 

  • ■ 工場・物流倉庫などの無線インフラ
  • ■ 各種機器接続のためのM2M用インフラ
  • ■ 商業施設(商店街、大型ショッピングモール、ホテル、デパート、観光地、スタジアム、ホールなど)のフリー無線LAN
  • ■ 音楽フェスなどの屋内外イベント会場などのフリー無線LAN
  • ■ 監視カメラ向け設備ネットワーク

無線LANアクセスポイントの3つの特徴

既存のアクセスポイントは、有線LANが必須であり、屋外や、すでに他機器のケーブルが多数存在する工場など配線が難しい場所への設置が困難、かつ配線に関わるコストも追加され、敷設コストが高額となるため屋内外問わず、インターネットに接続可能な環境が求められる市場ニーズに応えることが出来ませんでした。

 

本無線LANアクセスポイントにより、「諦めていた場所への無線LAN化」という市場ニーズに柔軟に応えることができるようになりました。無線LANアクセスポイントには主に次の5つの特徴があります。

特徴1:有線LANに比べて敷設コスト、工事期間、有線LANの配線を大幅にカット

無線LANアクセスポイント「KPWL-0300」(日本電産製)

従来のアクセスポイントを設置するためには、有線LANが必須であり、コントローラーやスイッチ、ハブといった機器や、配線に関わるコストが高額となることが問題視されていました。

 

無線LANアクセスポイント「KPWL-0300」では、次の図のように親機となる1台を有線ケーブル(インターネット回線)に繋ぎ、子機となる機器を数10m間隔で設置して電源を入れれば、バケツリレーのように自動的に無線LAN空間が作成できます。そのため敷設コストは従来品の最大10分の1で、無線LAN環境を構築することが可能です。

無線LANアクセスポイント「KPWL-0300」(日本電産製)

特徴2:クラウドでの監視・設定・変更が可能

無線LANアクセスポイント「KPWL-3000」は稼働状況の確認や各種設定、変更がクラウド上で行えます。

 

そのため、現場にエンジニアを派遣する必要がなくなり、従来のアクセスポイントと比べてランニングコストを大幅に削減することが可能です。

特徴3:世界10カ国以上の電波認証に対応

無線LANアクセスポイント「KPWL-0300」は、FCC、CE、TELEC/VCCI、SRRCといった世界10カ国以上の電波認証に対応したグローバル機器です。

 

  • ■日本:TELEC / VCCI
  • ■中国:SRRC
  • ■ベトナム:MIC
  • ■タイ:NBTC
  • ■インド:WPC
  • ■欧州:CE
  • ■北米:FCC
  • ■フィリピン:NTC

特徴4:中継による電波減衰を大幅にカット

従来のアクセスポイントでは、ホップ(中継)ごとに60%の電波減衰が発生し、2〜3ホップが限界でしたが、無線LANアクセスポイント「KPWL-0300」では独自の特許技術により、電波の減衰率を中継ごとに30%までに抑え、最大20台までの中継(ホップ)が可能です。

特徴5:突然の故障にも柔軟に対応!途切れない連続無線LAN空間の構築

従来のアクセスポイントでは、子機が故障するなど異常が発生した場合、ネットワーク環境が途切れてしまっていました。

 

無線LANアクセスポイント「KPWL-0300」では、子機が故障するなど異常が発生した際も、「KPWL-0300」同士が互いに通信し、最適な中継経路を自動構築する技術により、瞬時にネットワーク経路を自動で再構築し、安定した無線LAN環境を維持します。そのため、異常事態時のネットワークの切断を回避することが可能です。

特徴6:大容量データ通信に最適

無線LANアクセスポイント「KPWL-0300」を活用すれば、無線LANの弱点でもある大容量データの通信も快適に行えます。

 

  • ■IEEE802.11ac対応ギガビット無線LAN
  • ■リンク速度 1.73Gbps(理論最大値)
  • 最大200台の端末を接続可能

無線LANアクセスポイント「KPWL-0300」の活用事例

無線LANアクセスポイント「KPWL-0300」は、従来のアクセスポイントよりも敷設コストの低減や工期の短縮、有線LANケーブルの削減により、これまで敷設が難しいとされていた工場や商店街、商業施設、公共施設など様々な場所の無線LAN化が可能となりました。

 

実際、どのように活用されているか、活用事例をいくつかご紹介いたします。

無線LANアクセスポイント「KPWL-0300」の活用事例1:工場のペーパーレス化

無線LANアクセスポイント「KPWL-0300」によって工場全体が無線LAN化したことにより、タブレットやウェアラブル端末の活用が可能となり、工場内で使用していた紙媒体のマニュアルなどのペーパーレス化が実現。これまでにかかっていた膨大な印刷コストと、記入や管理などに伴う手間の削減に成功。

無線LANアクセスポイント「KPWL-0300」の活用事例2:工場の業務効率改善

工場を無線LAN化することにより、工場設備の稼働状況やセンサー等、製造現場の各種情報をリアルタイムで収集し、データベース化。工場内の全生産情報がサーバーで管理され、場所を問わず24時間365日生産状況を管理することが可能に。

 

これにより、工場設備の遠隔集中管理による業務効率化が実現。

無線LANアクセスポイント「KPWL-0300」の活用事例3:商店街の公衆Wi-Fi

無線LANアクセスポイントを活用すれば、従来のアクセスポイントでは物理的に、またコスト的に、敷設が難しかった完全屋外商店街に無線LAN化が可能になります。無線LAN化は、観光客や、地域住民の集客や、商店街の活性化にもつながります。

 

名古屋駅西銀座通商店街では、以下のように、本無線LANアクセスポイントを活用し国内で初めて全長550mの完全屋外商店街を無線LAN化することに成功しています。

  • ■工期:2日間(有線LAN2本の配線で、全長550mの連続無線LAN空間を構築
  • ■アクセスポイント数:17台
  • ■敷設コスト:従来の3分の1以下、さらに補助金活用で国が3分の2の費用負担

 

無線LANアクセスポイント「KPWL-0300」の活用事例4:防災フリーWi-Fi

地震や大雨、洪水、台風など自然災害時には、外部との連絡が必要不可欠になります。無線LANアクセスポイントを活用すれば、避難場所に指定されている施設などを最小のコストと手間で無線LAN化することが可能です。

 

これにより、地域住民が外部との連絡を取れるだけではなく、最新の情報をリアルタイムで取得することができます。

 

福岡県では、日本最大級となる県下7拠点に防災フリーWi-Fiを設置。2016年4月1日より多拠点防災無線LANステーションの構築、サービスを開始しています。

 

■アクセスポイント数:98台(85台がKPWL)

■設置場所(北九州勤労青年文化センター、クローバープラザ、関門海峡ミュージアム、アクロス福岡、筑後広域公園、筑豊緑地、スポーツ科学センター)

無線LANアクセスポイント「KPWL-0300」の活用事例5:地下街全域無料Wi-Fi化

諸外国に比べて、日本はフリーWi-Fiの設置率が低く、外国人観光客の不満の一つになっています。利便性などの点から、より多くの観光客を招致するためにも、商業施設や商店街などのフリーWi-Fi化は重要視されてきています。

 

福岡市天神地下街では、無線LANアクセスポイントを活用し、日本最大級となる1.2kmの地下街を無線LAN化に成功。利便性による集客効果の向上を目指しています。

 

■アクセスポイント数:27台(最大ホップ段数:5ホップ)

■無料Wi-Fi利用者数:2,000人/1日(※2015年4月〜2016年3月の利用実績統計)

■敷設コスト:LANケーブル敷設コストを7分の1に低減(国土交通省・モビリティサポートモデル事業として九州大学と連携し予算取得)

無線LANアクセスポイント「KPWL-0300」の仕様

無線LANアクセスポイント「KPWL-0300」のご質問・お問い合わせ・資料請求

無線LANアクセスポイント「KPWL-0300」について何かご不明点がございましたら
下記お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

 

また、お電話(042-487-3443)でもご相談を受け付けております。

 

「お問い合わせフォーム」からのお問い合わせは365日24時間受け付けておりますが、お返事に2〜3営業日かかる場合もございます。

 お急ぎの方は、お電話にてお問い合わせくださいますようお願いいたします。

 

 

※土日祝日を除いた平日に随時ご返信差し上げます。
自動返信メールは御座いません。お急ぎの場合はお手数ですが下記まで直接ご連絡ください。