ケイエスベクトー株式会社|電子機器業界に適応したソフト、ハード、ファームウェア、ネットワークソリューション設計・構築、製品加工を提供|KSVector Co.,ltd
フレキシブルサブラックは、終端機器一式を縦置きに設置可能な高密度集約型のサブラックです。
ケイエスベクトー株式会社|電子機器業界に適応したソフト、ハード、ファームウェア、ネットワークソリューション設計・構築、製品加工を提供|KSVector Co.,ltd

クリーンエネルギーが実現する社会


 前回は身近なクリーンエネルギーについて考察をしたので、今回はその続きとしてクリーンエネルギーが実現する社会に注目してみたいと思います。

 

 クリーンエネルギーとは前述のとおり、二酸化炭素を排出することの無い太陽光や風力、水力、水素など自然エネルギーによる地球に優しい発電方法から発生するエネルギー(電力)です。


 逆に、クリーンではないエネルギーとは、火力発電やガソリン車など化石燃料を用いることで二酸化炭素を排出する仕組みによるエネルギーを指します。二酸化炭素が起因となる地球温暖化、環境汚染については、日本のみならず世界各国において、20年以上も前から問題視されています。



 近年は技術の進歩により、二酸化炭素の排出が少ない低炭素社会の実現に向け、様々なクリーンエネルギーに繋がる製品やサービスが世の中に生み出されています。例えば、ガス給湯器はエネファームに、ガスコンロはIHコンロに、ガソリン車は燃料電池自動車に・・・と
今はまだ普及初期段階なので、どうしてもコスト面が目に付いてしまい、なかなか手を出しづらいものもあります。
しかし製品の普及率や技術の進歩により、いずれは日々の生活に自然と浸透してゆくでしょう。

 

 今このコラムをお読みいただいている方も、そしてこのコラムを書く私自身も、電気というエネルギー無くして生活を成り立たせることはできません。そしてそれは、100年後200後に生きる人々も同じはずです。
世界の人口は約74億人、その中の先進国約13億人がクリーンエネルギーへ意識を傾けるだけでも二酸化炭素の排出量は格段に減らすことができます。人々の意識改革と言うと大げさですが、電気・電子業界に位置づく我々ケイエスベクトーは、クリーンエネルギーの技術を製品という形を成して提供することで低炭素社会の実現に貢献できる企業を目指しています。

  
 最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。