ケイエスベクトー株式会社|電子機器業界に適応したソフト、ハード、ファームウェア、ネットワークソリューション設計・構築、製品加工を提供|KSVector Co.,ltd
フレキシブルサブラックは、終端機器一式を縦置きに設置可能な高密度集約型のサブラックです。
ケイエスベクトー株式会社|電子機器業界に適応したソフト、ハード、ファームウェア、ネットワークソリューション設計・構築、製品加工を提供|KSVector Co.,ltd
 · 

フレキシブルサブラックで設置改善、IoT時代への対応

フレキシブルサブラックは-終端機器一式を縦置きに設置可能な高密度集約型のサブラックです

ご無沙汰しております。
ケイエスベクトー営業担当の林です。

コラムの更新を心待ちにしてくださっていた皆さま...申し訳ございません。
(待っている方がいるかわかりませんが、きっといると信じております。)

本日は弊社プライベートブランド製品として展開しておりますフレキシブルサブラックのご紹介をさせていただきます。

昨今、IoT(Internet Of Things:モノのインターネット)が世の中に急速に普及してきており
そこにはセンシングしたデータをビッグデータ化し高速処理するといった段階が踏まれることから
サーバーやONU、ハブ等のニーズが増えてきております。
また、今後は新たな通信規格である5Gが実装。世の中に浸透していくことで
更なるIoTマーケットのより急速な展開が見込まれます。

そこで活躍するのが弊社のフレキシブルサブラックです。

当製品はデータセンターにあるような19インチラックに棚板として固定していただくことで
下記4点の効率化が可能となります。

① 放熱効果の効率化
従来平積みで設置されていた装置を縦置きにすることで熱によるパフォーマンスの低下や故障を防ぐことが可能です。

② 耐震転倒防止対策
装置を上下左右から固定することで、地震による揺れやメンテナンス作業時の不意な接触による転落を防ぐことが可能です。

③ 機器設置効率のアップ
装置を平積みから縦置きにすることで1台当たりの占有面積が減り
19インチサーバーラックの4U(3U)の隙間にこれまでの既製品の倍以上の装置を設置することが可能です。

④ 保守点検業務の効率化
フレキシブルサブラック後部にはケーブルをタイラップで固定するための奥行スペースを設けており。
各装置から伸びるケーブルの視認性を上げることができます。
※詳細はフレキシブルサブラック製品紹介ページをご確認ください。


納入先としては、大手データセンサーや各種通信企業様、通信工事企業様への実績があり
直近においては生産が間に合わなくなるほどのご要望をいただいております。

高さサイズが3U及び4Uの2種
また各サイズに対してOAタップ用スペースを設けたLタイプと省いたSタイプのバリエーションをご用意しております。

貴社におかれましても、現行の装置設置に伴う各種問題の解消
IoT時代への先行投資として導入をご検討されてみてはいかがでしょうか。